Orange Blog

阿南毅と小僧の心

Apple watch

2017.08.03

先週のブログで書いたスマートウォッチ買おうかなってやつ。

毎日欲しいな・・・、でもなぁ、必要かなぁ・・・なんて無駄に考えこんで悶々と過ごすのは嫌なので、

 

とりあえず買ってみた。

 

ブログにあげたのはルイ・ヴィトンのスマートウォッチだったのだけれど、あれは僕の携帯には適していない・・・

ということが、この数日間で判明しiphoneにはApple  watchだろってことで、リンゴマークのを入手。

(お金の問題ではなく、使い勝手の問題ということです。ええ。)

 

かっこいいけどね(30万超えるけど)、お洒落な感じするし(30万超えるけど)、僕iphoneだもん。

(自分の分の中でも幸せは買えますよね。ええ。)

 

まあ、そんなこんなで手に入れたApple  watch早速使ってみました。

 

 

とりあえず画面をミッキーにしてキャッチーさ全開に。このミッキーね、触ると時間教えてくれるんだよ。

仕事中にうっかり触ってしまい、静かな事務所にミッキーの声が響いた時はさすがに焦ったよね。

(画面を色々と弄れるので飽きがこなさそう)

 

 

そうこうしてると「ピピッ」心地よい機械音・・・

 

 

おっ、LINEがきた。これ便利ですよね。昨日から使い始めたのでまだ2日のレビューですけど

格段に携帯をみる機会が減りました。変わりにApple watch見てるなら意味なさそうですけど、わざわざカバー開いて

ロック解除して、通知が「激安販・・・追加ほにゃらら・・・」だった時のイラつきといったら半端ないですよ。

 

それがApple watchだとチラ見してタップ、有益なら確認、無駄ならスルーが一瞬で終わる。小さなことかもしれないけど

すごい便利になったなあと実感してます。

 

 

ちなみにこのLINEは誰からだ?

 

 

アイコンからわかるように僕でした。

 

 

一応開いたけど、やはり僕は僕でしたね。

(※梅こぶ茶を飲みながら、一息ついている時の1シーンです。小声でsiriに「知ってるよ」て呟くと返信される手軽さ。)

 

もちろんLINEだけでなく、メールやその他通知なども確認できるのでとても便利です。

 

先にも書いたように、まだ使い始めてたったの2日なので「おーーーー!LINE見れるやん!」みたいな

人によってはそんなことどうでもええわ・・・って思うようなことにしか利点をみつけれていませんがね・・・。

 

でも、結局はそこなんだろうなと。人によってはどうでもいいってなることでも

また別の人にとっては最高になり得る可能性をもっている。

 

昨日、「最高とは」ってブログをあげたのですが、そこにユーザーの革新って書いたんですよ。

つまり使い手にとってのイノベーションが大切なんだと。

 

今はどうか知りませんよ。僕はAppleがスティーブ・ジョブズ存命中と今との違いも、

人様に説明出来るほど詳しいわけではないので。

 

ただ、わかるのはAppleという企業は使い手にとってのイノベーションを起こしたんだなってことです。

この辺りは、小僧ブログより他の方のブログ見たほうが早いです。きっと良いこと書いてるでしょう。

 

腕につけると言えば、ワインディングのスピードをあげるために手首に装着するアイテムなかったですか?

ゴムか・・・、ペーパーが手首からとれるやつ。(探したけど画像見当たらず)

これも使い手にとってのイノベーションですよね。

 

 

時計は時間がわかるということが大前提で、ファッション性などは後からついてきた。

パーマ剤は曲げるということが大前提でダメージレスなどは後からついてきた。

 

時計は時間把握だけにとどまらず様々な進歩をした。Apple watchやその他スマートウォッチが良い例だ。

パーマ剤はどうなるだろうか。どのようなことが今後求められてくるのか。そこのニーズを掴み、答えを

出せる薬剤が美容業界でイノベーションを起こしていくんだろうな。

 

 

何が書きたかったのか自分でもわからなくなる。

こんなブログを書かせてくれる。

 

そう、Apple watchならね。

 

商品のお問い合わせ、サポート、講習依頼などの詳細はFacebookメッセージか、anan@orange-cosme.comまでよろしくお願い致します。

カテゴリー:日常

最新の記事

カテゴリー一覧