Orange Blog

阿南毅と小僧の心

色気を出したらあかん 「行64」

2017.07.13

あかん、あかん!

 

なんて、使う地域の人間ではないのだけれど、仕事で関西の方に行ったり会社で使う人がいるとどうしても移ってしまう。

 

あかん伝染的な。(本来は、いかん、です)

 

調子に乗って「おおきに!」とかも使っちゃう時ありますからね僕。

 

ただ堂々とは言えないヘタレなので、タクシーでお支払いをして、降りる時、ドアから半身出てる時に

 

ボソッと…「おおきに…」って言うんです。

 

表題のまんまです。色気を出したらダメなんです。四国は関西弁ではないし(徳島は唯一あかん、という)そもそも僕は大分出身だしね。

 

あかん、を超えて、おおきに、なんて色気出したらダメなんです。

 

小僧ブログを始めて2ヶ月が経ちました。

書き始めはどんなこと書こう、発信しよう、なんてこと考えながらワクワクして書いてました。

 

ほんと純粋な頃です。まさしく小僧です。

 

 

ところが…

 

 

書き慣れてきた今の僕は、色気を出して

「へへへ、多少は人気でてきたんちゃうか」

「このまま天下とれるんちゃうか」

「閲覧数増えすぎてやばいんちゃうか」

みたいなことを考える始末。

 

このままではオレンジコスメの営業ブログが、薄汚れた拝金主義の生臭坊主ブログになってしまう…。

 

そういった懸念から、色気を出したらあかん、と自分に鉄槌を下す意味も込めて書いとります。

 

そう、タイミングが良いのか悪いのかFacebookで「最近のSNSって寒いわ〜」みたいなブログをあげてる著名な美容師さんがいて、ドキドキしながら見てたんですけどね。

 

すごく共感できました。&ショック受けました。

ぼ、ぼ、僕のことじゃないよね!って。

 

要約すると、やはり「色気だしてんなよ」ってこと。

 

人間だもの

 

欲出したくなりますよね。

 

でも、それではダメなんだと思う(自分の話な)

 

僕は机に「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と貼ってある。調子に乗りやすい自分への戒めとして。

 

良い時こそ落ち着いて、周りをみた言動や行動をしなければならないと。

これは美容師さんでも僕らメーカーでも同じですよね。

 

慢心してはいけない。常に転落と紙一重だ、こんな風に書くと相当なビビりに思えるけど、一寸先は闇だぞと。

 

仲の良いお客さん、慣れてきた時こそ怖い。

 

慣れるの裏を返せば、飽きるの手前。

 

商品だってそう。ずっと使い続けていただいてるパーマ剤。慣れれば慣れただけ、パフォーマンスを出せるはず、でも使ってて飽きないだろうか?

 

お客さんはいつもと同じ仕上がりに

安心感はあれど新鮮味を感じるのだろうか。

 

飽きない物作り、新しい物作り

 

一見交わらないように見えるけど、本当の意味で新しい物ってのは、そう簡単には飽きられないって思う。すぐに真似されて陳腐化するようなレベルでなければね。

 

テンション上がって座布団広げすぎてしまい、さぁどこに着地しよう状態だけど

 

変な欲を出さず、今はただ一生懸命に想いを文章にのせていこうと思います。

 

それでこそ小僧だ。

 

『小僧だと、地に足つけた、夏の夜。流れるものは、汗か涙か。』

 

あなん、ひさびさに詠む。

 

商品のお問い合わせ、サポート、講習依頼などの詳細はFacebookメッセージか、anan@orange-cosme.comまでよろしくお願い致します

カテゴリー:小僧