Orange Blog

阿南毅と小僧の心

精神一到何事か成らざらん

2017.06.06

僕は昔からとにかく飽きっぽい。

 

中途半端に器用なこともあってどんなことでもすぐに飽きる。

完ぺきに出来るわけでもないのに7割くらいやるとやめてしまう。

 

例えばテストでも100点を目指すのではなく、70〜80あればいいやっていう勉強しかしないし、

IMG_0983

 

ギターを弾いてても布袋にはかなわないって思ったらやめてしまうし。

IMG_0984

 

美容師の頃もそうだった。

毎日働いて、レッスンして、セミナー行って、それなりにできるようになる。

でもすごい人の技術とか見ると、この時点でもういいやってなっちゃう。

飽きるというか、天井見えるとダレちゃうっていう感覚。

IMG_0985

 

そんな僕も今ではメーカーで働いてて、もう結構いい歳。

 

色んな経験を積んだからか、現状に満足がいかず常に上を見るようにはなった。

 

ただ、やっぱり根本的な性格はなかなか変わらないので、そんな時はタイトルの言葉を思い出すようにしている。

 

さしずめ今だったら小僧ブログと日々の勉強だろうか。

 

しっかり読んでくれる人はまだまだ数少ない。これは昔ならやめてしまう原因としてあるある。

何の為にがわからないとすぐ、嫌になる。理屈っぽさもこの辺からきているのかもしれない。

IMG_0986

 

ただ書き続けている。まだまだ日数は浅いけど何日目だとか数える必要すらない。死ぬまで書くとは言わないけど、必ず決めたことは成し遂げられる。

 

何の為に、誰の為に、ってのが明確になってないけど、そんなものが最初からわかるような才人いないよね。

 

勉強だってそうだ。

それこそ何の為に、誰の為に、自分の為か?って思うこともある。

今さら高い金払って今の仕事とは直結しない未来の在り方を考えて、誰かに応援してもらえるわけでもなく。

なんのかんの言っても、これも必ず成し遂げられる。

いや成し遂げる、と言った方が正しいか。

IMG_0987

 

こうなりたい、あんなことがしたい、そんなことを考えているうちに歳を取り、いつの間にか何も出来なくなる。

 

僕はそれが怖い。あの時、やってればって10年前の自分にイライラする。

でも今やってなければ、10年後の僕は、今の僕にイライラどころか絶望をすると思う。

 

だから無理だ無駄だと罵られたり、嘲笑われたりしようが、

何があっても常に行動をしていく。

 

精神を集中して努力すれば、どんなことでも成し遂げられないことはない。

 

商品のお問い合わせ、サポート、講習依頼などの詳細はFacebookメッセージか、anan@orange-cosme.comまでよろしくお願い致します。

カテゴリー:日常