Orange Blog

阿南毅と小僧の心

生涯勉強

2017.06.23

いや〜雨は降るし大地は揺れるし、今週はなんかすごいな。

 

先週までは梅雨?なにそれ?状態だったのがここにきてドカン!!久しぶりに雨を見た気がする。

 

IMG_1127

 

雨が好きな人はそうそういないと思うけど、僕が高校、専門、美容師をやめるまで住んでいた香川県は

 

きっと日本中のどこよりも雨が好きだと思う。

 

理由は毎年起こる水不足。もうね、毎年なんだからなんかやりようがあるんじゃないの?って思うけど、とりあえず毎年起こる。

 

うどんで水使いすぎだろ、とか揶揄されることも多いけど実際に住んでて深夜節水とか断水までいくと結構きついんだなこれが。

 

IMG_1128

 

水はなくてはならないものだと再認識させられる。

 

今年の雨の降りようはどうだろうね。

 

IMG_1129

 

ガンガン降って貯水できることを願うばかりだ。

 

さて、梅雨に入り雨の日が多くなると当然のようにストレートの需要も高まってくるので、講習でもストレートが増えるのだが今回はパーマ中のパーマ、パーマの始祖

 

『コールドパーマ』

 

の講習をさせていただいた。

 

コールドパーマってやってないサロンさんがないと思うし、すごい安直に考えると実際巻いてお薬つけて終わりだったりするからサンプル対応が多いんだよね。

 

ただ、今回はしっかりと【ファッソ】のことも勉強したいし、コールドパーマについて知らないことを教えてほしいとのことで若輩者ですがお邪魔してきた次第。

 

ビフォー写真がないのがあれなんだけど

 

【モデル】

サロンの創始者である大先生。髪はしっかりしていて強く元気。ダメージはほとんど感じなかったから、普段のお手入れが本当に行き届いてるんだなって感じた。

 

【薬剤】

ファッソ 1Mカール(1Mクリームちょい足し)

クリームを混ぜることで巻きやすさと仕上がりの保湿感が増すかなと。根元にも残るので立ち上がりが出やすいかな。

ファッソ 2剤カール

 

IMG_0932

 

【プロセス】

1剤のつけ巻き後、キャップをして自然放置で5分。シャンプー台で中間水洗をした後、2剤5+10分で終了。

 

IMG_1114

 

プロセス見ると放置時間がすごく短いんだけど、これはつけ巻きで巻き終わりまでの時間と薬剤の強さによるもの。

 

ロッド本数が多かったので1剤は1Sで放置時間10分くらい置けると本当はいいのかなと今までの認識ではそう僕は思ってた。

 

優しい薬剤の足りない部分を物理的な力でフォローするっていう考え方。

 

メーカーとして本質的な考えを変えることはないけど「短時間でちょい強めの薬剤、適正ロッド」これが正解な時もきっとあるんだろうなって思った。

 

なにより結果が全てでしょ。傷みが少ない、でもダサい。より、多少傷んでも素敵!なほうがきっといいって。

もちろん傷みが少なくて素敵!が最高だけどね。

 

【仕上がり】

 

IMG_1116

 

しっかりとかけることができました。システインの風合いの良さや、ファッソで良く言っていただける指の抜け感の良さもありつつね。

 

ファッソいいなぁって自社自賛、するよねぇ。

 

でも、この日一番感激したのがモデルをしていただいた大先生が誰よりも一生懸命にファッソを知ろうとしてくれたこと。

薬剤と放置時間やロッド経の関係や、中間水洗の必要性、2剤についてなど、新しいことをどんどん取り入れていきたいって。

 

講習させていただいたけど、逆に僕の方が色々教えていただいたように思います。

ありがとうございました。

商品のお問い合わせ、サポート、講習依頼などの詳細はFacebookメッセージか、anan@orange-cosme.comまでよろしくお願い致します。

カテゴリー:仕事

最新の記事

カテゴリー一覧