Orange Blog

阿南毅と小僧の心

寿限無

2017.06.01

寿限無、寿限無

五劫の擦り切れ

海砂利水魚の

水行末 雲来末 風来末

食う寝る処に住む処

藪ら柑子の藪柑子

パイポ パイポ パイポのシューリンガン

シューリンガンのグーリンダイ

グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの

長久命の長助

IMG_0928

きっと一度は聞いたことがあるだろう。

この寿限無。(僕は小学生の頃、何故か授業で暗記させられた)

子どもの頃は早口言葉かなんかだろうと、思っていたが、実はこれ落語の前座噺。

 

ツヨちゃんの実は…ってほどでもないけど、落語を知って、寿限無が前座噺と知ったもんで驚いたって話。

 

意味を理解するとさらに面白いので、超簡単に寿限無を解説すると

子どもの名付けで悩んだ親が、近くの和尚さんに相談し、縁起の良い名前を提案されまくって、全部縁起の良い名前だから、全部つけちまえって話。サゲは割愛。

気になった方はまた聞いてみると楽しいのでオススメです。

 

名付けと言えば、オレンジコスメでも新商品の名前にはとても悩む。

あれやこれや意見が出るのだが、ほんと中々決まらない。

例えば「アンセス」酸性系のパイオニアって勝手に言っちゃうけど、このアンセスも名前は相当に悩んだ。

僕も相当ネーミング案を出した。

 

例えばパーマの最終進化系みたいなイメージでつけたかった「アンセム」

 

IMG_0927

なんだろう…男くさいってことで没。(ちなみにファイトクラブの時のブラピに今でもなれるって僕は信じてます。)

 

オレンジコスメのワンダーっていうシステアミンの商品っぽい感じで「アンカー」

子音一緒だしこれは!!って思ったけど

 

IMG_0926

うん、軽いなぁ〜ってことで没。(今より40キロ痩せてる時なら、本気出せばオダギリあったかも。今やオニギリ…)

 

これ以外にも何種類も出したし、他の社員もたくさん出したけど全然ダメ。

そうこうしてる間に諦めましたわね。

で、決まったのが『アンセス』良い名前です。

って、いま書きながら思ったけど、僕が最初に出した「アンセム」にかなり寄せていないか?

後の祭りだな。

とまぁ、こんな感じで商品の名前でも相当に悩む。

名前次第で変わることも多いしね。

もし「アンセス」が「ボケナス」って名前だったらおそらく今みたいに使ってくれている方は多くないだろうし。

やっぱ大事。

 

美容室のメニュー名も同じように大事だよね。

お客さんが見て、理解出来ないといけないし、理解した上で良い想像を働かせるようなメニュー名だと最高。

 

先日、美容室でヘッドスパをした。

 

理由はネーミング。そのメニュー名を見た時から僕の心をとらえて離さなかったもんで。(ここで書きたいくらいに良いネーミングだった)

IMG_0929

メニュー名の通り、イメージ通り最高に気持ち良かった。

もしメニュー名がただのヘッドスパとか、よくわからない、意味不明なイメージだけ先行させた名前だったら僕はしなかったと思う。

 

ほんと大事だなぁ。

つけるのはとても難しいけど。

 

もう名前がつけにくかったら、寿限無みたいにくっつけてくっつけて、めっちゃ長いってのも1つの特徴として面白いかもしれない。

 

ちなみに寿限無っていうのは、限りない幸福のこと。

ええ話やわ。

 

というわけで、オレンジコスメの次なる商品の名前が、めっちゃ長かったら

 

【あの阿南も少しは偉くなったんやね】

 

って思ってください。

おあとがよろしいようで。

商品のお問い合わせ、サポート、講習依頼などの詳細はFacebookメッセージか、anan@orange-cosme.comまでよろしくお願い致します。

カテゴリー:日常

最新の記事

カテゴリー一覧