Orange Blog

阿南毅と小僧の心

千日回峰行

2017.07.11

1日48キロの山道を1000日間、毎日歩き続ける非常に厳しい修行を「千日回峰行」という。

 

IMG_1242

 

僕が小僧ブログを書こうと思ったキッカケは、この千日回峰行を達成したお坊さん(大阿闍梨と呼ぶらしい)の番組をみたこと。

 

1日48キロ歩く、それだけでもまず常人には難しい。山道ならさらにだ。雨が降ろうが、嵐だろうが、台風だろうが、体調不良だろうが、とにかく何が起きても歩き続けなければいけない。

 

IMG_1243

 

もし、万が一にも行を止めると判断したならば、その場で切腹して行を終えるいう厳しい掟まであるという。

 

IMG_1245

 

これは命を粗末に扱うっていうことではなくて、上にも書いたように48キロ歩くだけでも大変なことを1000日間続けるわけだから、

 

『死ぬ覚悟がなければ、行に入ってはいけない』

という強い戒めの掟とのこと。

 

なんでこのお坊さんはこんな荒行をするんだろう?って思いながら見てたんだけどね。

 

この方が言うには

今から2500年前に、釈尊は

 

IMG_1246

「同じことを同じように繰り返して、情熱を持って毎日を過ごしていると悟る可能性がある」

 

そう言われたんだと。

 

ここに行の意味があって、日々、汗し、涙し、そして歯を食いしばって歩いていると、

 

「人間として大切な物は何か」ということに気がついてくると。

 

感謝、反省、敬意の心など当たり前なことを感じるが、自分自身が本当に生きるか死ぬかの瀬戸際になった時、「こういうことが大事だったんだ」って心の奥底で実感できるようになったらしい。

 

すげぇ…まじですげぇって番組見ながら思った僕。

僕もなにかしたい!すぐに影響を受けてしまって始めたのがこの小僧ブログ。

 

千日を1000文字に変えて

さしずめ「千文字回文行」的な、ね。

 

僕はお坊さんみたく、徳の高い人間じゃないし出来れば人生なんとなく生きていけたら、っていう堕落気味な奴なんだけど

 

毎日毎日書くことで、何か自分自身に変化があるんじゃないか、気づきがあって掴めるモノやコトがあるんじゃないか、そう考えて続けています。

 

歩くことに比べれば、書くなんてしんどいことじゃないし、毎日ブログを書いてる人なんてそれこそ数えきれないくらいいらっしゃる。

 

まだまだ始めたばかりだけど、毎日何かを継続して実行するということで、ネガティヴなことは生まれない。それはわかった気がする。

 

出来れば僕も美容のことだけを書きたいんだけど、毎日ってなるとまだ難しくて正直美容のことだけじゃ書き続けられない。

 

18歳から美容業界にいるのに、たった数ヶ月で何書こうって考える日があったりする。

 

会社の看板の中で書いてるから、少なからず制約はあるけど、それでもそんな考えたりする日があるっていうことが自分では情けなかった。

IMG_1244

もっと書きたいこと、発信したいことって山ほどあるはずなのになぁって。

 

毎日書きながら、自分と向き合ってます。

 

だから、ほんとしょうもないこと書いたり、ポテチのことにやたら熱くなったりと、およそ美容とは関係ないことも多い小僧ブログですが、見守っていただければと思います。

 

…で?っていう。なんともオチのない文章で申し訳ないのですが、皆さんも毎日なんでもいいので一つ新たに続けてみることを増やすと、新しい発見が必ずありますので是非。

 

IMG_1240

 

商品のお問い合わせ、サポート、講習依頼などの詳細はFacebookメッセージか、anan@orange-cosme.comまでよろしくお願い致します

カテゴリー:小僧

最新の記事

カテゴリー一覧