Orange Blog

阿南毅と小僧の心

◯◯やってみた的な

2017.05.30

僕はとんでもなくインドア派なもんで

出張中でもホテルに戻ったら外に出ることは

 

まず、ない。

 

ホテルで何するかっていうと最近はYouTubeをよく見ていて、有名なユーチューバーの◯◯やって見た的なやつを好んでよく見る。

 

IMG_0915

 

よくこんなことやるなぁ、って行動力に感心することもしばしば…。

 

で、影響を受けやすい僕はオレンジコスマーとして今回は

 

『アンセスでアイロン使わずに伸ばしてみたぁあああ!』

 

ってのをやってみた。

 

アンセスを使用していただいている方や、ブログを読んでくれている方はご存知のことだろうが

 

酸性薬剤のアンセスでストレートをする場合、アイロンを巧みに使わないとクセが伸ばせない。

 

ただ、このアイロンワークが曲者で施術前の水分量やテンション、プレスの度合いなどが

 

仕上がりの伸びやツヤに大きな影響を与える。

だからアイロンがとても大事。

裏を返せばアイロン次第だったりする。

 

でも、それって難しくないか?って、慣れないことは時間や手間もかかるわけで…。

アイロンなくても簡単に伸ばせればなぁと思い今回の「やってみた」に繋がる。

モデルはナオミ様

彼女はクセ毛界の大御所で、その髪はとんでもなくチリついている。

 

IMG_0861 IMG_0862

 

このナオミ様に使う薬剤は

アンセスアシッド6.8クリーム+SP22(10:1.0)

IMG_0863

放置時間は10分ジャストで中間水洗へ。

 

当然中間水洗後もナオミ様のクセ毛はクセ毛のあるがままをさらけだしている。

 

IMG_0868

 

さすがナオミ様だ、薬には負けないわよ、って髪から強い意志を感じる。

 

この髪をタオルドライした後

ロールブラシでテンションかけながらブローだ。

IMG_0873

 

 

さらにブローだ!

IMG_0877

 

 

さらにさらにブローだ!!

IMG_0878

 

 

阿南の一生懸命なブローの結果、ナオミ様のクセ毛は真っ直ぐになった。

とりあえずは。

 

IMG_0880

 

毛先は甘いのでおそらく2剤塗布したら戻るやろなぁと思いながら2剤を塗布し15分放置…。

 

結果やいかに。

 

IMG_0893IMG_0891

 

うーん…微妙。

 

 

並べてみるとよくわかる

IMG_0862IMG_0891

 

まったく伸びてないわけではないけど、ストレートしました!とは言えない仕上がり。

 

しかし、まぁこうなるだろうなというのは

こんな僕でもわかってて

 

本来この検証で確かめたかったのは、

①クセがとれないにしても、下手くそな僕のブローだけでどれだけ伸ばせるのか。

②手触りや指通りは改善されるのか。

この2点。

 

これからの季節、湿度も上がってきてクセの強弱に関わらずボリュームが出やすくなる。

紫外線も強くなるし、カラーなど他施術のダメージもある。

 

アンセスは多くの施術に対応可能なわけで、

今回の施術方法で微還元トリートメント(アイロンなし)でメニューとしてやれないかなと。

結果として、クセは少しとれて手触りや、見た目の質感はスピエラの特徴もあってかなり良くなった。

ここに処理剤でも挟んでやれば短時間の酸性ボリュームダウントリートメントとして、

十分にサロンさんで使っていただけると思う。

還元剤にシステアミンを使っていないので、残臭も気にならないし、酸性で還元濃度も低いからダメージリスクもおわなくてよい。

まだまだ検証は必要だが、アンセスの新しい可能性をみた1日でした。

 

商品のお問い合わせ、サポート、講習依頼などの詳細はFacebookメッセージか、anan@orange-cosme.comまでよろしくお願い致します。

カテゴリー:仕事