Orange Blog

化学のたまねぎ

GMTのプロセスタイム別に見るウエーブの状況

2014.03.14

GMTの還元がどの程度進行するのか、簡単なテストをやってみた。

いつも通りの条件

室温21℃、湿度50%
アニオンロッド17mm
ワインディング後、つり下げ
ダメージレベルは2~3程度

プロセスタイムは、左から5分・7分・10分・12分・15分・20分。

時間を置けばそれなりにリッジに変化は出るが、強い薬液を使った時のような変化ではない。
根元の感じで見ると7~10分を目安にしても大きく間違わないのではないかと思う。

プロセスタイムに関しては、GMTの懐の広さを感じる。

GMT時間別300

カテゴリー:未分類